ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
noxさんのことは忘れませんよ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



高島サイクリング
先日、関西では大雪に見舞われ道路という道路が雪に埋もれた。
平年では積もっても数センチ程なのだが、30センチくらい積雪し国道も車はあまり走っていない程だった。

その雪も落ち着いて道路にも雪が減ってきた頃、
滋賀の高島はどんな状態なのだろう
元々結構降る場所だと思う。
なので高島まで写真を撮りにサイクリングしようと思う。

DSC06302.jpg
先日購入したティフォージとジェントス
ティフォージは米企業のサングラスメーカーで評判がいいようなので購入してみた。
モデルはPodium XC Asian FIT
レンズはフォトテックと言われる調光レンズなのだ。

ジェントスは最近販売された MG-186Rというもの
400ルーメン実用点灯6時間という高スペック。
400ルーメンクラスのライトは使ったことがないので(それより上か下はある)
明るいのか暗いのか気になる所である。

おそらく色々寄り道するので帰るのは夜になるだろうから丁度試す事ができる。


DSC06308.jpg
帰帆島あたりからスタート。
自転車はミヤタのル・マン

天気も上々。
このまま北上して琵琶大橋を渡り、高島まで向かおうと思う。

この湖東側はサイクリングロードがある区間もあり速い人も多い場所だ。
20キロくらいの道のりをひたすら走る。
このあたりの雪はあまり残っていないが自転車は少ない。

DSC06317.jpg
琵琶湖大橋を渡り、道の駅米プラザへ。
ココで昼食タイム。
走り始めが12時前後だったのでそろそろお昼を食べようと思う。
道の駅内のレストランで「ざるそば」をすする。
寒くて味が分らないがお腹は多少満たすことが出来た。


DSC06325.jpg
堅田を越えてさらに北上。
この辺りになると雪がそこそこ残っている。


DSC06328.jpg
田んぼにも山肌にも雪化粧されていてキレイ。

この先は積雪がさらに酷くなり、歩道には30センチほど雪が残っていて
歩きでも歩道に入ることは出来ない。
路肩の雪で道幅が狭くなり、雪解け水で路面はべチャべチャ。
トラックが通ると本当に怖い。何度かヒヤッとすることもあった。

しかし、流石はル・マン。流石はスポルティフ。
マッドガードのおかげで足や背中はほぼ無傷(水かかりなし)
追い越してゆく車のしぶきが少しかかる程度だ。
しかし買ったばらりのサングラスは泥水がついて視界が悪い。


DSC06333.jpg
高島に到着。
ここらで例のごとくワニカフェでコーヒーブレイクする事にした。
その前にサングラスをお手洗いで流そう。
結局、この 休憩⇒サングラスを洗う を家に着くまで繰り返す羽目になる。

未だソコソコ雪があるのでお客さんはいつもより少なめ
コーヒーとチーズケーキを注文し出来るまで目の前のパンフを流し読む。
ここのコーヒーとお菓子は本当においしい。
ここまで来るのに疲れてるからというのもあるのだろうが、車で来たときもちゃんと美味しい。

バクバク食らっていると
今日は何で来られたんですか?と店員さんが話しかける。
今日は自転車で写真撮りに・・・と言うと案の定驚かれた。

その流れで少し雪の話をした。
なんでも、先日の雪で雪かきが間に合わず、お客さんが来てもらったのに店があけられなかったそうだ。
この場所で商売するのは色々大変なようだ。



もののついでに以前から気になっていた「針江」地区の詳細を聞いてみた。
針江生水の郷と言われる独特な水文化のある地区だ。
予想通り、ツアーで行くもののようで単独で行っても面白いかどうか・・・というような話だったと思う。
解説なしで、しかも人ん家周辺をウロウロするってのは確かによくないかもしれない。
ただし、酒蔵や豆腐屋、そこの水が飲める神社があるらしく観光は出来るようだ

帰りは暗くなるのは間違いないが
雪の多い区間はまだ明るいうちに通っておきたいので長居は無用。
補給食にクッキーを購入して店を出る。


DSC06339.jpg
針江地区・・・場所を調べていないので本当に行き着くかは分らないがソコを最終目的地にした。
それにしても雪が凄い。


DSC06344.jpg
道中1

この辺りで山側に入る。

DSC06350.jpg
道中2


DSC06357.jpg
道中3

対岸側に伊吹山が見える。
実は滋賀県の伊吹山、世界一の積雪を記録した事がある豪雪地帯。
日本の神話、古事記の中でも有名な日本武尊(ヤマトタケル)が死んだ原因となったのも伊吹山である。


途中で完全にルートを間違っていたという事には気がついていたがそのまま帰る事にした。


ティフォージのサングラスの良い感じに調光して、昼も夜も視界はすこぶる良好だった。
レンズの歪みで変に見えたりも無く、目とレンズの隙間も丁度良い。

ジェントスも自転車用としては十分な明るさ。
良い組み合わせだったと思う。
スポンサーサイト


コメント

bejitaさん お邪魔します
14144です

雪中Rideですかぁ~(;´д`)
今年はそちらに凄く雪降りましたからねぇ~!

いやぁ~見てるだけでサブそう(^^;
クラブでそれを遣るのって ていじんさんだけと思ってましたぁ(^^;
[2017/01/22 09:04] URL | 14144 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 14144です
こんばんは


> 雪中Rideですかぁ~(;´д`)
> 今年はそちらに凄く雪降りましたからねぇ~!
ハイ・・・。
路面べチャべチャでした。
歩道にはまだ30cmくらい雪積もってるし



> いやぁ~見てるだけでサブそう(^^;
> クラブでそれを遣るのって ていじんさんだけと思ってましたぁ(^^;
ていじんさんはもうマイナス何度っていう場所で走ってはりますから・・・
やっぱりていじんさんほど頑張ってはないです(笑)せいぜい-1度くらいでした。

今回あえて走ってみましたが
ル・マンで走行したので足とか背中は水はね大丈夫でした。
この時期はマッドガード最高です。
[2017/01/22 22:02] URL | bejita #- [ 編集 ]


bejitaさん こんばんは
こちらには、始めてお邪魔します。
hooliganです。

素晴らしい写真ですね。普通に見ると・・
ただ、それを撮るのに自転車で行かれるとは凄いです。流石に雪が降ったら出掛けるのに躊躇しちゃいます。

あと、琵琶湖の写真ですか? キラキラと綺麗ですね。それ見るとヤッパリ、ビワイチ行きたいです。
[2017/01/23 21:29] URL | hooligan #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> hooliganです。
こんばんは
スイマセン変身遅くなりました。


> 素晴らしい写真ですね。普通に見ると・・
> ただ、それを撮るのに自転車で行かれるとは凄いです。流石に雪が降ったら出掛けるのに躊躇しちゃいます。
ありがとうございます。

実は写真撮りに行くというのはちょっとした口実で、
自転車に乗りたい⇒どうせなら少し遠くに行きたい⇒雪見に行きたい⇒雪の写真撮りたい
という理由付けです。
やっぱり、一応の理由でもないとこの雪の中走る気にならなかったです。


> あと、琵琶湖の写真ですか? キラキラと綺麗ですね。それ見るとヤッパリ、ビワイチ行きたいです。
一枚目はそうです。
琵琶湖はキレイな所も多いですよ~
距離は長いですが道はほぼ平坦なので早い人は本当に早く回られます。
[2017/01/25 08:22] URL | bejita #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://midorijiru.blog.fc2.com/tb.php/992-4586db36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)