ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
noxさんのことは忘れませんよ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



色んな人達
昔から人を見ていて思うことがある。

良い悪い、合う合わない、好き嫌い
どれも自分の中では明確に分けられているようで、かなり曖昧なのだ。
物事にはいつも多面性があり、その時の状況で自分が判断した結果が分かれてしまう。

つまり何かのタイミングが違ったり、気分が良かったり悪かったり、疲れていたり快調だったり
そんな事で好きなったり、反対に嫌いになったり、良いと思ったり、悪いと思ったりが入れ替わる事があるということだ。
合う合わないも同じように好き嫌いから自分が合わせようとするかしないかの違いという面がある。

自分にとって得だと思えばイメージは良くなるし、損だと思えばイメージは悪くなる。
あいさつが心地よい人があいさつを受ければ得だと思うだろうし
あいさつが嫌いな人があいさつを受ければ損だと思うだろう
あいさつは好きだが何かしらの理由であいさつをしなかった・されなかったら双方ともその時の気分で損得と感情は変わるだろう。

人同士の仲が良い悪いも自分と相手の損得で変化し続けるのではないだろうか
自分にとって面白い事を言ってくれる⇒自分をたのしませてくれる「得」
自分にとってしょうもない事ばかり言ってくる⇒自分と会わない事を言ってくるor楽しませてくれない「損」
のようにある程度の損得勘定で無意識に上下している。

もちろん全ての場合に言えることではないが
自分基準の気分次第で変わってしまうというのは少なからずあるのではないだろうか。

そう思うと、仲の良い相手というのは偶然と努力と運の賜物だ。
出会いというのは大切にしなければいけないのだ。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://midorijiru.blog.fc2.com/tb.php/1062-562eb0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)