ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
noxさんのことは忘れませんよ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



14144さんと行く琵琶湖一周(後半)
スイマセン。書くのがずいぶんと遅くなってしまいましたが続きです。

道の駅マキノへと到着後椅子に座へドカッと座り休憩。
まだ道の駅は開いていないようだが、それでも休憩に訪れるドライバーと自転車乗りはたくさん居た。
先ほど下ってきた道は滋賀から福井へ抜ける道というだけあって、山を下りきる前に休憩したいと思う方が多いのだろう。
飲み物を買うついでに、確かこっちの方で琵琶湖が一望出来たハズと14144さんとフェンスの端まで歩く。
おぉ~と14144さん。
自分は案内しといて撮っていないのだが、うねる坂の先、山と山の間にキレイな青色の琵琶湖が見える。
休憩は終わりにして、その坂を自転車で降りていく。長いように見える坂は実はそれほど長くないのだ。
楽しみは短い。でも十分だ。

湖岸道路沿いの道路を走り、高島へ向かう。
マキノ周辺の道路は木の根で歩道がデコボコになっていたり廃墟が甲子園のようにキレイにツタがはっている。
古い家も多く、情緒があって好きな場所だ。
このあたりは比較的涼しいのでレジャーに訪れている方も多く、
水は綺麗だが湖水浴場もそれほど混んでいない。避暑地には良い場所なのだ。

木漏れ日で風が吹き、静かな湖岸道路
14144さんは日陰が無いと聞いていたけど涼しくて良いと言っていた。
ただしこの区間だけで他はほぼ日陰はありませんよよと釘を刺しておいた。

湖水浴場で写真タイム。
南のほうに行くと琵琶湖は綺麗でなくなるし琵琶湖のそばで写真を撮るには良いポイントだ。
例のごとく自分は写真を撮っていない。

しばらく同じような道を走り続けて、お昼も近づいた頃。
自転車をフェンスに立てかけ道端の真ん中で座り込んでいる人が居る。
何だ!トラブルか!?
自転車を止めて話を聞いてみようと14144さんと話し合い、近づく。
しかし、機材トラブル・怪我ではなく
休憩しているだけだった。それも靴を脱いで歩道の真ん中で

14144さん:滋賀の人ってこんな感じの・・・
自分:いや、違いますよ。それは・・・違いますよ。
自分:僕はああして休憩している人を見たのは初めてですよ。

あの人の状況は理解しきれないままではあるが、一応滋賀の名誉は守っておいた。


この道はずっと田んぼだ。何気なく千葉もこんな感じですか?と14144さんに聞くと
そうですよと即答。
でも田畑多い所の方が自分は好きだ。ゴミゴミした所に住もうとあまり思わない。
千葉も行かなきゃな。

しかし暑い。
日陰も少なくなり温度も上がり続けている。
ここで一つ見落としに気がつく。
行こうとしていた高島の道の駅はどう通りゃ行けるのだろう

湖岸沿いでない交通のメイン道路から行けば図らずとも通る道なのだが、車・バイクでしか通れない道。
そして今居るのは湖岸沿い。
今どの辺りに居るのか把握しずらく、どの道を通れば自転車の通れるメイン通りに出て、かつ道の駅に行けるのか
湖岸沿いからその道の駅に行くことがないのでヨクワカラナイのだ。
少し路地に入るが行き止まりだったので道の駅は諦めてしまおう。
確かこの先には蕎麦屋と喫茶店があった筈だ。
14144さん確か蕎麦お好きでしたよねぇ?
お昼蕎麦でもいいですか?
いいですよ~と返事が来たので予定より少し多めに走って蕎麦屋へ向かう。
蕎麦屋の手前で白髭神社に寄って安全祈願する。
もう琵琶湖を半分以上走っているけれど、ビワイチするならここは寄っとかなきゃいけない場所だ。

少しだけ走って目的地「白ひげ蕎麦」に到着
DSC08847.jpg
しかし店はまだ開いていない様子。少し待てば開くようなので椅子に座って待つ。

「痛テ」14144さんがなにやら痛がってらっしゃる。
椅子の手すりのササクレでも刺さったのかと思っていたら虫に刺された様子。
ポカリスエットで傷口を流す14144さん
何の虫かは解らないが多分そこに飛んでるアブだと話す。
凄いタイミングで刺されるなぁとそしてポカリではベタベタになるのではと思っていたら店が開店。

古い蕎麦屋だと思って居たのに改装した後の小奇麗で小洒落た店に変わっていた。


DSC08849.jpg
10割蕎麦。
皿で出てくる事に驚いたが味はちゃんと美味しい。


食後トイレで用を足してから走り出す。

やはり食後は・・・走れない。
外気温もピークに達し、フラフラなまま走り続ける。
湖岸沿いをずっと走る事も可能なのだが、時間的にショートカットしなければいけない。
車の多い通りをひたすら走る。
前に自分達よりもペースの遅い人が居る。
しかしなかなか抜かせない。
サッと抜かすだけのパワーが無いのだ。
なんとか抜かしたが次の信号でストップ抜かした方はその信号の交差点を曲がって行った。
頑張って抜かした意味ないじゃんか・・・
何故か標準語の突っ込みが頭に浮ぶ。
この日一番辛い時間帯になった。

そしてついに堅田。
コンビニに寄って休憩しつつこの先のルートを14144さんと作戦会議をする。
原因は昼前から昼食後のペースが遅すぎたのだ。
このまま琵琶湖大橋を渡り「北琵琶湖一周」の案を出しつつ
途中で断念するの覚悟で瀬田の唐橋経由で走る案
なんとか近江大橋経由で行ってみる案。

北琵琶湖では一周感が無いし、回りきれないのも気持ちが悪い。
なので近江大橋経由案で行くことに決定。
休憩後なので先ほどよりは足が良く回る。ノンストップで近江大橋前まで走りきった。
ここでもう一度休憩。この先のコンビニは20キロくらい先になるからだ。
予想していたよりも早く来れたが瀬田の唐橋までは地味に遠い。
ここで計画変更は少し危険である。
なのでこのまま近江大橋を渡る。

14144さんはコンビニでアイスコーヒー用の氷を買って氷をボトルに流し入れる。
なるほどなぁ。保温ボトルもいいもんだなぁと思った。
自分は元々ボトルしか使って来なかったが、今は完全にペットボトル派
入手するのも捨てるのも便利が良いしかさばらず、かつ飲み口が汚れないし、臭くもなりにくいからだ。

そしてまたしばらく走って琵琶湖大橋前ローソンで休憩。
この辺りになると疲れていたのかどういう風に走っていたのか、あまり記憶が無い。
14144さんがウイダーインゼリーの色味がヤバそうなやつを購入して
もう二度と買わないと思うって言っていた気がする。

そしてまた走り出す。
このペースで行けば全然間に合う。行けるハズだ。
気温も涼しくなってきて、夕方に近づく。
木々に影が伸びて本来影にならない歩道まで来ている。
これでいくらか走りやすい。

中継ポイントの長命寺付近に到着。
長命寺は、それはもう綺麗なお寺で是非案内した場所なのだが
しかし808段の階段を登るか激坂を登らないと行けない。
そして時間も夕方だ。
上った所で開いていなかったら怖い。
今回は渋々通り過ぎる。
その付近の喫茶店「シャーレ水ヶ浜」もお客さんが多すぎるので時間の関係上行かなかった。
アップダウンを抜けてコンビニに到着。
先ほどの休憩から長めに走ったので休憩も長めに取った。
何気なく14144さんが自分の自転車を観て異変に気がつく。
なんとスタンドがずっとペダルに当たったまま走っていたようだ。
ビワイチももう残りわずか。
このタイミングで・・・

スタンドを外して走り出すと「軽ぁる!」と驚いていた。
その重さでどれだけの距離を走ってこられたというのか・・・。
虫といいスタンドといい、色々とタイミングも凄い14144さん


DSC08852.jpg
そして無事彦根城到着。
琵琶湖一周無事完走だ。
ちなみに申し訳ないくらい時間は全然余裕だった。

城マニアではないけれどと言いながら彦根城を語る14144さん
ブログには書いてなくても実は結構な城マニアなんじゃないかと思いつつ
り彦根城の中に入れないか見に行ってみる。
しかし時間が過ぎていた為入ることは出来なかった。
なのでお堀から彦根城が見える場所があるはずだとお堀沿いを走る。

DSC08857.jpg
あった。丁度よく見えている場所が!

記念撮影した後彦根駅まで走る。
ビワイチは終わったけれどこれがこの日の滋賀県のラストランだ。
14144さんが慣れた手つきでりんこう袋に自転車を入れ終わると
お疲れ様でしたと駅で別れを告げた。

スポンサーサイト


コメント

bejitaさん お邪魔します
14144です

いやぁ~思い出しますねぇ~(^^)

初琵琶一!前半は 曇りで気温も低めで少し風が有ったものの凄く良いぺースで進んで行ってからの ヒルクライム~♪ あの道の駅も中々良い感じで眺めも良くて 最高でした。

けど 後半アレコレ色々な事が盛り沢山で 非常に思い出深い RIDE になりましたねぇ~!

その一つ一つが良い思い出に成りましたぁ~(^^)

次回は是非 激坂登って長命寺 そして お勧めカフェに 正規ルートを完走しましょう!

その節はお世話に成りましたぁ~ 又是非御一緒して下さい。
[2017/09/06 19:14] URL | 14144 #- [ 編集 ]


こんばんは。(*^_^*)

お体の具合、いかがですか?
ビワイチした疲れが残っていて体調を崩してしまったのかもしれませんね…
夏の疲れは忘れた頃にやってくる…?のかも。

先日、TVでビワイチを3日かけて―――という番組を見ました。
あちこちの名所などを紹介する目的とは言え、3日間…
bejitaさんが、ビワイチを1日でやってのけた事が、かなりハードなのが分かります。
色々なアクシデントがあったようですが、それはそれで思い出に残ることでしょうね。
お疲れ様でした。(*^_^*)
[2017/09/06 23:46] URL | 咲希 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 14144さん
こんばんは


> いやぁ~思い出しますねぇ~(^^)
> 初琵琶一!前半は 曇りで気温も低めで少し風が有ったものの凄く良いぺースで進んで行ってからの ヒルクライム~♪ あの道の駅も中々良い感じで眺めも良くて 最高でした。
天気良くて良い面と悪い面がありましたね。あの日は。


> けど 後半アレコレ色々な事が盛り沢山で 非常に思い出深い RIDE になりましたねぇ~!
細かい事まで書くと書ききれないですね。


> その一つ一つが良い思い出に成りましたぁ~(^^)
> 次回は是非 激坂登って長命寺 そして お勧めカフェに 正規ルートを完走しましょう!
何度でも開催しますので、どんどん内容をグレードアップして行こうと思います。



> その節はお世話に成りましたぁ~ 又是非御一緒して下さい。
こちらこそお世話になりました。
また是非ご一緒にサイクリングよろしくお願いします。
[2017/09/07 23:35] URL | bejita #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> こんばんは。(*^_^*)
こんばんは咲希さん


> お体の具合、いかがですか?
> ビワイチした疲れが残っていて体調を崩してしまったのかもしれませんね…
> 夏の疲れは忘れた頃にやってくる…?のかも。
おかげさまで現在は大分とマシです。
その代わり仕事は過酷になっていく時期ですが。

日に日に体が弱くなっている気がします。
何かきっかけがあればすぐに体壊してしまいます。
しかし、なんと言っても「病は気から」
弱気になったり、自分は駄目だと思ったり
不安なことばかり思いついてどうにもこうにも出来なくなったり。
そんな生活ロクナもんじゃありません。

やはり気力が大事ですね。


> 先日、TVでビワイチを3日かけて―――という番組を見ました。
> あちこちの名所などを紹介する目的とは言え、3日間…
> bejitaさんが、ビワイチを1日でやってのけた事が、かなりハードなのが分かります。
> 色々なアクシデントがあったようですが、それはそれで思い出に残ることでしょうね。
> お疲れ様でした。(*^_^*)
ありがとうございます。
実はビワイチは寄り道しなければ普通に一日で回れてしまいます。
ただ、2,3日かけて色々巡って走った方が楽しいでしょうね。
一日で回る場合、ただただ目標に向かって「走る」だけですから。(それも楽しいけれど)


[2017/09/07 23:54] URL | bejita #- [ 編集 ]


こんばんは!

彦根城にマキノ、懐かしい思いで読ませていただきました^^
私も日本に帰ったらぜひチャレンジしたいです。
琵琶湖は子供のころから何度も行っていますし、実際近くにも住みましたが、
パッと見海に見えるほど大きくてきれい(北部は)なのでとても好きな景色です。
何はともあれ、お疲れさまでした!
[2017/09/09 21:26] URL | こーでぃ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> こんばんは!
こんばんはこーでぃさん


> 彦根城にマキノ、懐かしい思いで読ませていただきました^^
> 私も日本に帰ったらぜひチャレンジしたいです。
是非いつか一緒に走りましょう!


> 何はともあれ、お疲れさまでした!
ありがとうございます。
[2017/09/10 00:52] URL | bejita #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://midorijiru.blog.fc2.com/tb.php/1061-48c94de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)