ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
noxさんのことは忘れませんよ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



お風呂屋さん
仕事が終わって家に帰る
家に帰ってすぐに、久しぶりにお風呂屋さんに行こうと思った。
なので帰ったのもつかの間。お風呂屋さんへ出かける。

しかし、近くのスーパー銭湯は料金が高い。そして人が多くて、施設の所々が汗臭いのだ。
体を洗って風呂に入ると上がった時に体が痒くなる始末。そんな所はもう嫌だ。

なので少し遠い場所へ行くことにした。
その銭湯は、それほど大きくない施設だが値段は安い。
そして、お風呂はキレイで人も少ない。少し気に入っている場所なのだ

今年に入って琵琶を始めたというのもあって金銭的には厳しい年になりそうだが
久々に銭湯に行ってみるのもいいもんだ。

冬のお風呂もいいけれど、ベジを始めてからというもの体が弱くなり
冬場は免疫力も上がらず、入るだけでしんどい思いをする事が多いのだ。
夏場は体が活発になるので疲れたあとでも無理なくゆっくり入ることが出来る。
夏のお風呂は気持ちがいい。


広いお風呂に足を伸ばして入り
のぼせたら椅子に座り
サウナに入り、異様に冷たい水風呂を少しだけ浸かり
また体を温めて
寝椅子に寝転がる

田舎の夜風が心地よい。


ここ最近仕事でも辛い事が重なって参っていた所だが
これ以上にないくらい癒された。

これまでストレスに感じていたことは何だったんだろう
苦痛に思うことでもなければ、イライラすることでもなく、ましてや怒るようなことでもない


子供の頃をふと思い出す。
貧乏な家で欲しい物が手に入る事も、自分の思い通りに進む事もほぼ無かったけれど
下には下がいるし、上には上がいる。
誰しも自分が思っている程幸せでもないし不幸せでもないものだ。
ならば自分のやりたいようになりたいように生きようと思った子供の頃・・・。
今はそんな事も忘れて日常にビビッて生きていたんだなぁと


お風呂上りに飲み物を買って森の中の道路を車で走り家に向かう。
窓を開けていると心地が良い夜風と小雨が入る。
見上げると曇った夜空はどこか明るく写る。
きっと良い日になるのだろう。

スポンサーサイト


コメント

bejitaさん お邪魔します

1414416です。

銭湯~!私もチョイチョイ好きで行って居ます。
地元にもお気に入りの銭湯が有ります。

それと今ではあんまりしてませんが 以前は旅先で銭湯をわざわざ探して行ったりもしてましたぁ~(^^)

京都の銭湯にも2ヶ所程行った事ありますよぉ~

[2017/08/04 18:38] URL | 14144 #- [ 編集 ]


こんばんは。(*^_^*)

いいですね、銭湯。
自分にとって、癒される場所があることは、とても大事なこと。
ヘコんだり、ストレスが溜まったり…
そんな時に利用できる場所があるのは、とても幸せですね。


子供の頃のことを思い出すことあります。
へんに親に遠慮してた事、バカなことばっかして困らせていたこと…
友人関係で悩んだり…
消してしまいたい過去もあったり…

親になって分かる親の気持ち。
今は泣きたいくらい分かります。


私も癒される場所を見つけたいな…




良い一日になりますように…(*^人^*)
[2017/08/05 00:51] URL | 咲希 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 1414416です。
こんばんは


> 銭湯~!私もチョイチョイ好きで行って居ます。
> 地元にもお気に入りの銭湯が有ります。
僕も色々巡ってみましたが
近所でいいお風呂屋さんは見つかりませんでした。
ヤク○さんが来てたり、番頭さんがお年で、やってるかやっていないか分らなかったり
初めて行ったりするとアウェーな感じはあります。


> それと今ではあんまりしてませんが 以前は旅先で銭湯をわざわざ探して行ったりもしてましたぁ~(^^)
旅行とお風呂はセットみたいなもんですよね。
僕は混浴温泉を探して旅行先決めたこともありました。
基本地元のおじいちゃんと入る事になりますが。


> 京都の銭湯にも2ヶ所程行った事ありますよぉ~
おぉ!流石ですね

ちなみに京都は「大門の湯(天翔の湯)」って所がオススメです。
京都では珍しい源泉かけ流しの「銭湯」なので430円で入ることが出来ます。

[2017/08/05 22:55] URL | bejita #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> こんばんは。(*^_^*)
こんばんは咲希さん


> いいですね、銭湯。
> 自分にとって、癒される場所があることは、とても大事なこと。
> ヘコんだり、ストレスが溜まったり…
> そんな時に利用できる場所があるのは、とても幸せですね。

そうですね
その時々の自分の居場所というのは本当に大切だと思います。

壁にぶつかれなかったり、空回りしたり、日常に飲まれてしまったりして生きていく中で
少しでも変化を見つけて進む事が出来るなら
本当の幸いかもしれません。





> 子供の頃のことを思い出すことあります。
> へんに親に遠慮してた事、バカなことばっかして困らせていたこと…
> 友人関係で悩んだり…
> 消してしまいたい過去もあったり…
>
> 親になって分かる親の気持ち。
> 今は泣きたいくらい分かります。
>
>
> 私も癒される場所を見つけたいな…

親子はきっと
迷惑をかけて、かけられて生きていくのですね
気分によって気を使ったり使わなかったり、どちらも身勝手で馬鹿らしいといえば馬鹿らしいですが
その積み重ねは親子でしか出来ないやりとりでもあります。(僕はそうでした)
そうして人間が出来上がって行くのでしょう。
喜びも悲しみも幾歳月ですね

[2017/08/05 23:36] URL | bejita #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://midorijiru.blog.fc2.com/tb.php/1052-ae2018fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)