ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
noxさんのことは忘れませんよ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



ホタル
ホタルの時期。
丁度行けるタイミングがやってきた。
今年も滋賀県北部までホタルを見に行こうと思ったが、少し遠いので京都の清滝に見に行くことにした。
万物創造房店主と、ガラクタ姉妹(今回は姉だけ参加)を誘い車で向かう。

ホタルを見る目的では初めて行く場所だが、毎度毎度のことながら正確な時期が調べてもよくわからない。
少なくとも京都ではホタルが多い方らしい。

着いてみれば川はあってもホタルが見当たらない。
山手の方かそれとも村のほうか
山手の方は外灯も無く、山道の方向へ続いていそうだったので村の方へ歩く。
村側の橋の下でちらほらホタルが光っているのが見える。
降りて近くまで行くことにする。

ホタルがいる場所では極力ライトを使わない。見ている人からは邪魔だしホタルにも良くなさそうだ。
なので橋の下に下りる暗い階段もゆっくり降りる。
しかしガラクタ姉がライトで照らせと言うのでライトを渡す。
姉:どぉやってSW入れんの?
自分:いや、後ろのスイッチ押すだけですよ。
姉:カチ
自分:マブシぃ!

まさか自分の目に向かって自分のライトが当てられるとは思ってもみなかった。
SWの位置もも分からないわけないし、絶対ワザとだと思いながら奥へ進む

やはり奥の方はホタルがちらほうら見える
カメラを出して三脚を立ててスタンバイするとそのタイミングでホタルがまったく見えなくなった。
自分:アラなんだ!?
姉と万物創造房店主:ピーク過ぎたんちゃう?
自分:えぇぇこのタイミングで?・・・

もうひとつ奥の橋で少し光っていたので奥に行ってみる。
おぉ~光ってる光ってる。
絵になるレイアウトでホタルが複数飛び回っていた。
橋がゆれるのでカメラではぶれてしまい上手く撮れなかったが
肉眼で見るホタルのはかない光はキレイだ。


しかしやっぱり「見る」となれば滋賀だなぁ
とは思った。
スポンサーサイト


コメント

こんばんは。(*^_^*)

やっぱり、今の時期はホタルですよね~
あの神秘的な光は、何とも言えない美しさがあります。
私も今季1度、見に行ったのですが、あと1回は見に行きたいと思っています。

ホタルの命は短いです。
その儚さも美しさを一層引き立てているのかもしれませんね。
[2017/06/10 23:25] URL | 咲希 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> こんばんは。(*^_^*)
咲希さんこんばんは

> やっぱり、今の時期はホタルですよね~
> あの神秘的な光は、何とも言えない美しさがあります。
> 私も今季1度、見に行ったのですが、あと1回は見に行きたいと思っています。
そうですよね
毎年あることですが、今年しかない事でもありますから


> ホタルの命は短いです。
> その儚さも美しさを一層引き立てているのかもしれませんね。
四季ごとにそれぞれの出会いと別れ
誰に言われるでもなく、また新しい世代が引き継いで行く訳ですね。
何か「ハッ」としてしまいます。

四季のものは良い意味で日常を崩すというか
一種の啓発でもあるかもしれませんね。
[2017/06/11 21:58] URL | bejita #- [ 編集 ]


bejitaさん お邪魔します
14144です

そろそろ家の方も蛍が見られる時期に成りました。
家は普通に通勤路に使うあぜ道でピカ~ピカ~って飛んでます。

その中をゆっくり自転車で通勤するのが又良いんですよねぇ~
[2017/06/13 19:49] URL | 14144 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 14144です
こんばんは


> そろそろ家の方も蛍が見られる時期に成りました。
> 家は普通に通勤路に使うあぜ道でピカ~ピカ~って飛んでます。
帰り道で観れるっていいですね。
僕の住んでいるあたりは田舎の方ですが、どんどん数が減ってしまって
見ようと思ったら少し車を走らせないといない感じです。


> その中をゆっくり自転車で通勤するのが又良いんですよねぇ~
いいですねぇ
こっちの方だと夜に自転車走らせると羽虫がぶつかってきて
口があけられないばかりか、サングラスしてないと目に虫が直撃して前が見えなくなります。
[2017/06/14 22:41] URL | bejita #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://midorijiru.blog.fc2.com/tb.php/1035-1aa7abe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)