ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
noxさんのことは忘れませんよ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



沖島
一度も行ったことがない琵琶湖最大の島「沖島」
日本で唯一、人が暮らしている湖の島らしい。
今回その沖島に行ってみることにした。

DSC07258.jpg
沖島に向かう船乗り場のから少し離れた所にある喫茶店「シャーレ水ヶ浜」にて腹ごしらえ。


DSC07260.jpg
ホットサンドを注文。
店からすれば迷惑だったろうが肉を抜いてもらった。
ウマイウマイ・・・バウルー買わなきゃ。


DSC07261.jpg
喫茶店でくつろぎ過ぎて時間がギリギリだったがなんとか船に間に合った。
船は結構速い。約10分程で到着するようだ。


DSC07266.jpg
沖島漁港に到着。
ずいぶん少なくなってしまった琵琶湖の漁師さんもここではたくさんいらっしゃるようだ。
パンフによれば琵琶湖の漁獲水揚げ量の半分をここで担っているという。
貴重な漁師の島でもあるのだな。


DSC07285.jpg
島には道路と呼べるほどの道はほぼ無い。
なのでおそらく車もバイクもこの島には存在しないのだろう。
代わりにこの三輪自転車はやけに多い。
自転車がこの島での主な交通手段なのだ。


DSC07287.jpg
マップによればこの道を進むと島の奥にある神社にたどり着けるようだ。
廃屋のような建物は多く、全体的に寂れた雰囲気がある。


DSC07309.jpg
道中1

DSC07333.jpg
道中2

DSC07336.jpg
道中3
ここは本当にドコなんだろう
向こう岸が常に見えているのに今いる所は向こう側とまったく違う場所みたいだ。
今まで滋賀に住んできたから思う感覚なのかもしれない。


DSC07346.jpg
神社前の港?にて

この戦後にありあわせで作ったような雰囲気は琵琶湖の中におそらくこの島しかないものだろう。
この先の道はマップにも載っていなかったので引き返すとする。

DSC07358.jpg
港に向かって戻る。


DSC07365.jpg
沖島漁港。
島の人々は皆60歳~くらいの年齢に見える。


DSC07370.jpg
この辺りは網が干されていたり色々ごちゃごちゃしていた。


DSC07371.jpg
溝蓋のようになっていた円盤状のもの。
これも漁で使うものなのだろうか。
漁業に関して何も知識がない。

路地を抜けて歩いているとどこかから掃除機の音がする。
近所の路地を歩くとも違う、どこか懐かしい感じだ。

DSC07396.jpg
何を待っているのか
ただいるだけなのか
よく分らない場所に猫が居た。


DSC07399.jpg
何待ちなのか分らない猫2


DSC07410.jpg
あれは自動で魚がさそい困れて出れなくなるやつだ。
名前をド忘れしてしまった。


DSC07411.jpg
桜は残念ながらまだ咲いていない。

マップにはこの先に石切跡があるとなっている。


DSC07427.jpg
少し休憩。

まだ先なのだろうか。


DSC07429.jpg
奥のドンつきまで行ったが見落としているのかそれらしきものが見当たらない。
この上だろうか。


DSC07431.jpg
なんじゃこの道は!
この危険な道にも所々に島の人の畑がある。

もうしばらく進む。

DSC07434.jpg
一番端と思われる場所。
しかし石切跡というのは分らなかった。
畑の崖の向こうが琵琶湖というのは何か不思議な感じがするな。
こういう景色もおそらく滋賀県でここだけだと思う。


DSC07446.jpg
よくこんな所まで畑を・・・


ここでまたしても次の船の時間が迫っているのに気づく。
崖になっているところは流石に歩いたけれど、道に下てからは久々にゼーゼー言いながら走った
そしてなんとか時間内に漁港にたどり着く。
小魚と豆の煮付けの匂いがする・・・漁港で販売されてる煮物があるようだ。


DSC07459.jpg
船に乗り込むとすぐ出発した。

また来よう。
次は山登ろう。



スポンサーサイト


コメント

こんばんは。(*^_^*)

ホットサンド、美味しそうですね。
明日、休みなのでお昼に作って食べようと思っていたところでした。
バウルー、是非購入してください。(//∇//)

琵琶湖に島があったんですね。
知りませんでした。
息子が中学生の時、部活の全国大会が滋賀県であって、応援でついて行きました。
バスで琵琶湖の近くを通った記憶があります。

昭和の雰囲気が残された島なんですね。
今、調べたんですけど、人口は350人くらいで、車は1台もないそうです!(゚д゚)!
3輪自転車が多いのは沢山の荷物をのせても安定するからなんだそうです。

猫2の写真…
猫がどこにいるのか分からなくて、しばらく画像と、にらめっこ。
やっと見つけた!黒ネコでした!(*^_^*)
[2017/04/07 00:35] URL | 咲希 #- [ 編集 ]


bejitaさん お邪魔します
14144です

何かそれが湖とか・・・信じられませんねぇ~(^^;
以前 ていじんさんと 霞ヶ浦を一周した時に 中々一周出来なくてビビりましたぁ

琵琶湖は3回行った事が有ります。

その内一回は 自転車で 千葉~北九州まで1000kをMTBで6日で行った時 後は仲間とBikeで2回程 いずれも 湖畔でキャンプして楽しい思い出になってます(^^)

にしても 島が有るとか!ちょっと知らなかったです(^^;
漁港は 霞ヶ浦にあった物に似てますねぇ~!

私の足が治ったら 一回りしてしましょうか? その時はTREKさんも誘ってのんびり回りましょう!
[2017/04/07 18:19] URL | 14144 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> こんばんは。(*^_^*)
こんばんは咲希さん


> ホットサンド、美味しそうですね。
> 明日、休みなのでお昼に作って食べようと思っていたところでした。
> バウルー、是非購入してください。(//∇//)
やっぱり自分で作ったほうが好きなことできて良さそうですね。


> 琵琶湖に島があったんですね。
> 知りませんでした。
琵琶湖で人が住んでいる島はここだけですが、他にも「多景島」「竹生島」があります。
島というかほぼ岩ですが「沖の白石」というのもあります。

全部北部にあるので他府県の方はあまり見ることは無いかもしれません。



> 息子が中学生の時、部活の全国大会が滋賀県であって、応援でついて行きました。
> バスで琵琶湖の近くを通った記憶があります。
おぉ~全国大会とは凄いですね。
滋賀で全国大会・・・?ボートかな?


> 昭和の雰囲気が残された島なんですね。
> 今、調べたんですけど、人口は350人くらいで、車は1台もないそうです!(゚д゚)!
> 3輪自転車が多いのは沢山の荷物をのせても安定するからなんだそうです。
なんというか
独特の雰囲気がありすぎて、異空間にでも来たような感じでした。
ありのままの「漁港」すぎてあまり観光には向いてはいない気はします。
他の島と違って、500円で渡れるのはいいんですけどねぇ。


> 猫2の写真…
> 猫がどこにいるのか分からなくて、しばらく画像と、にらめっこ。
> やっと見つけた!黒ネコでした!(*^_^*)

スマホで見たら本当に全然分りませんね。
この猫、誰も琵琶湖に出ている様子はなかったんですが、ずっと琵琶湖を見つめてたんです。
[2017/04/07 22:23] URL | bejita #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 14144です
こんばんは

> 何かそれが湖とか・・・信じられませんねぇ~(^^;
> 以前 ていじんさんと 霞ヶ浦を一周した時に 中々一周出来なくてビビりましたぁ
滋賀県の人は、何を思ってかママチャリで自転車で琵琶湖一周してみるとか
車の免許を取ったら琵琶湖を一周するとか
皆一度は思ったり、やった事があると思います。
不可能ではない程度にハードルが高いので達成感があるのでしょうね。


沖縄の人が免許取ったら沖縄一周するのと多分同じだと思います。

> 琵琶湖は3回行った事が有ります。
おぉ!そうだったんですね。
以前行ったことがあるとは聞いていましたが。

> その内一回は 自転車で 千葉~北九州まで1000kをMTBで6日で行った時 後は仲間とBikeで2回程 いずれも 湖畔でキャンプして楽しい思い出になってます(^^)
凄いですね北九州までとは
湖畔は無料駐車場も多くて、そこからビワイチされる方も多いです。
バーベキューもしまくってますしトラベラーには良い場所なのかもしれませんね。


> にしても 島が有るとか!ちょっと知らなかったです(^^;
> 漁港は 霞ヶ浦にあった物に似てますねぇ~!
こんな感じだったんですね。
一度はいっとかなきゃなぁ・・・


> 私の足が治ったら 一回りしてしましょうか? その時はTREKさんも誘ってのんびり回りましょう!
是非!
今はお大事になさって下さい。
[2017/04/07 22:38] URL | bejita #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://midorijiru.blog.fc2.com/tb.php/1014-a81c9980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)