ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
めでたやな



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



fuji olympicのブレーキ
古い自転車にお乗りの方なら経験しているであろう問題なのだが
経年劣化によりブレーキシューが硬化していて全然ブレーキが効かない。
効かない分、どんどんリムを削っていく。そしてシューはそれほど減らないのだ。


じゃあ変えれば?


ということにはなるのだが、この年代のシューは四角い船ゴム。
船ゴムは実は種類が多く、同じサイズのものは現行で販売されていないと思われる。
カンパやマファックそしてワインマンなんかは、未だ使っておられる方もおられるので
販売されてなくもないのだが、この自転車のブレーキはダイアコンペ。
昔ワインマンと提携していたとはいえ、ワインマンのシューが合うとは思えない。
現在ダイアコンペはこの四角い船ゴムはシティーサイクル用しか販売されていない。

シティーサイクル全般に付いているものが近い形状をしていて、付かないこともないのだが
あまり効かないし、なにより
・・・ダサい。


DSC05890.jpg
現在のロードバイクのシューを付ければ?
というわけにもいかない。
見た目上の問題もあるのだが
上の画像のように、取り付け面には段差があり、ぴったり付ける事が出来ないのだ。


DSC05891.jpg
そこで、その段差に合うスペーサーを作り現在の?ブレーキシューを使おうと思う。
四角いブレーキシューを入手できるまでブレーキはあまり見るなと言って乗ることにする。
予算の関係上、以前に購入して使っていなかったブレーキシューがあったのでコイツを使う。
画像左上が純正ブレーキシュー
画像右が新たに取り付けるブレーキシュー
画像左下がスペーサー製作用にホームセンターで買ってきた金具。
コイツは適当な長さに弓ノコで切断し、後はサイズに合うまで削る。

DSC05892.jpg
出来たのが左の金具。
画像ではワンセットだけだが、もうワンセット前後ブレーキ分の金具と同じシューがある。
万力が傷んでいたので、えらく難儀したが何とか完成。


DSC05893.jpg
取り付け後。

見た目はともかく、ブレーキは効くようになった。
効きが良いかと言えばそれほどでもないのだが
普通くらいの制動力にはなった。


とりあえずは満足しよう。
スポンサーサイト