ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
めでたやな



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



KING KONG
某日、遊びに万物創造房へ向かう。
この日は一日ダラダラ過ごして寝たり起きたりしていた
お菓子でも作ろうかとも思ったが昼寝が長引いて、材料は買いに行ったものの作る時間は無くなってしまった。


房に着いて、何でもない会話をしながら映画を観る。
映画は最初の「KING KONG」で白黒、コマ撮りが観たくてコレに決まった。
俳優の演技が下手で、棒読みな登場人物も多く、コマ撮りも荒かったが、最後まで見入ってしまった。
CGではありえない実物の迫力がある。おそらくこの映画の魅力の大部分を占めているのは合成とコマ撮りの動作の付け方だろうと思う。


初代が見終わったので次はリメイク作品の何一作目?を観る事になったが、一作目を超えているのはゴリラの質感と特撮のセットだけだろうと思った。
時間が経つと共にイライラは増していく時間をドブに捨てるような作品であった。


別の事をしながら腹立つエンディングを観終えた所で今度は「QUEEN KONG」なる物を観る。
何でも忘れられた作品とかなんとかで詳細はよく知らないが
トレーラーで流れたQUEE~N、KONG♪というリズムから気に入ってしまった。
広川太一郎のアドリブ全開な吹き替えも思いのほかグッと来た。
ココで来るはずだったが来ずに忘れらていた某お方からメールが届く。
どうやら家に帰ったらしい。

時間も遅くなっていたので映画の途中だが帰ることにした。
今でも続きが気になる。


帰り道、来ないなりにふんぞり返ってるかと思っていたが
やたら謙虚なメールが届いて驚いた。イヤミだったのだろうか・・・
スポンサーサイト