ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
めでたやな



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



カメラ購入
仕事をさっと終わらせ電気屋へ向かう。
最終決断をするこころづもりである。

もう一度モノよく見てみて
あまり欲しくないようなら買わない。
どしどし店内に入り品物を探す。

コンパクトデジカメ・・・高性能コンデジ・・・
ミラーレス一眼・・・
おかしい。無い。
もう一つ目の棚だろうか


そう思って目当てではないカメラ郡を見ていたら
SONYのスペースに予算内で収まる値段が書かれている。
「25800円」(展示品限り)

!?!

SONYは昔CCDセンサーでかなり大手だったのもあり、(現在、CMOSセンサーでトップでもある。)
本気のカメラを作っているメーカーだ。

しかしSONYのミラーレスはハイスペックなあまり値段が高く、振り向きもしなかった。
何だコレは!?。

モデルはα NEX-5TL
APS-Cサイズのセンサーを使用し、ISO感度は25600と、そこまで絶対使わないだろうと思う数値
後に調べてみれば、SONY NEX-5シリーズの最終型のようだ
レスポンスもいい。急速に気になり始めた。

コレを見た後、ちょうど裏側の棚にある目当てのカメラを見に行く

なんか・・・これ・・・もう・・・別にこっちはいいかな・・・




と言うわけで、全然気にもしていなかった
型落ちカメラ(展示品)を衝動買いに至った。


SONY NEX-5T
コレのシルバー色。


ソニータイマーが作動しても少しの間は何とかなるように、XQ1と同じく3年保障を付けてもらった。


どんな感じなのか気になる。
スポンサーサイト
さらばXQ1
体がだるさに昼寝し、夕方に眼を覚ます。
頭痛がおさまらない午後。

天気も曇りで温度も高い一日である。
しかしこんな日は蛍が多く出没する。
行かなければと何故か強く思った。

頭がぼんやりとしたまま車に乗って出かけた。
結構な距離があるはずだが、どこかぼやけた風景に
時間の感覚を惑わされ、長かったような短かったような。
気づけば目的地近くに着いていた。

まだ明るかったのでコンビニに入り飲み物を買って目的地に向かった。

駐車場から降りて田んぼ道へと入る。

DSCF5737.jpg
道を間違えたのか人っ子一人いない。
車と電車の光が遠くに見える。

急に心細くなり、怖い。
一人田んぼ道を歩く。


しばらくして川沿いの道に出て、蛍の多く居る方向へ方向へ歩く。
歩けば歩くほど遠目にもたくさんいる事が分かる。
しかし、蛍を探してさらに歩くと見当たらなくなってた。

少し時期も早かったので特定の川沿いにしか出ていなかった。
先ほどの川沿いに戻ろうと引き返した時事件は起きた

XQ1が手から離れてクルクルと宙を舞い水路の近くに落下。
水に落ちなくてよかったとカメラを見てみると明らかにレンズが曲がっている。
水に落ちなくても全然よくなかった。

DSCF5749.jpg
XQ1が最後におさめた写真。

後日、購入した電気屋に持って行き
修理を依頼して、何日か過ぎた頃電気屋から電話が入った。

なんでも、修理費用に2万3千円かかるらしかった。
購入した時の金額とあまり変らない。

修理は諦めて次のコンデジをまた考えようと思う。

さらばXQ1。
またしてもカメラ
XQ1を購入した際、売っていた嬉しさのあまり姉にメール。
多分、こういうどうでもいいメールしても姉ならば怒られないと思ったので送信。

値段を聞く返信が来たので、どうでもいいと思っていながら少し気になっているものだと予測。
実際房に持っていってみたら

何気なく写真を撮り
「思っていたより安っぽい」の一言。

画像で見たときと現物で比べてもあまり差は無いと思うが・・・
フルアルミだし・・・コントロールリングの節度も悪くないし・・・
シャッターの硬さもボディの作りも安っぽくない気がする。。。。



気がするだけなのか!?
自分が2万6千円出して買った品が悪くないと思いたいだけ!?
別にそこまで興味ない人から見たらそんなもんのカメラ!?








・・・いや
そんなことないハズ

選んだ理由は外見だけに非ず。


・有効画素数1200万画素!
・2/3型CCD X-Trans CMOS Ⅱセンサー 原色フィルター
・F値 F1.8~F4.9
・位相差オートフォーカス0.06秒
・起動時間0.99秒
・撮影間隔、催促で0.3秒
・シャッタータイムラグ0.015秒
・連射速度、最速12.0コマ/秒
等 

 画素数は高けりゃ高画質ってわけではない。
 そしてセンサーは大きいほど良い。
 F1.8と超明るいレンズ。
 オートフォーカス世界最速(当時)
 起動時間も遅くない
 シャッター連射しても撮れる。
 



見た目だけじゃないんですよ姉さん
ええやつなんです・・・。


XQ1購入
朝、カメラを購入すべく家を出た。
電気屋「K」へと自転車を走らす。
前の休日には置いてあったが今日は残っているのだろうか


店に入ってカメラコーナーを覗くと

アレ?値段あがってる?・・・いや!コレ違うカメラ!!
これ「ソニー」探してるのは「フジフィルム」!

探せども探せどもXQ1は見当たらず。
嫌な予感は的中し、モノは無くなっていた。


仕方が無いので、候補とまではいかないが気になっていた「ミラーレス一眼」を見させてもらう。
どれもこれもモードが少ない。。。
そして案外使いづらい。。。

ミラーレスは・・・やっぱりいいかな。


そう思って店を出た。

家を出たときは小雨が降っていたが、外は晴れている。
もう一件行くか と
行く電気屋を考えてみるが「J」は置いてなかったし「E」は何か嫌いやし
数キロ先の電気屋「K」に行ってみる事にした。

店に入ってカメラコーナーを覗くと
そこにXQ1は鎮座していた。

値段も少し安い。
札には展示品限りの文字。

行くしかねぇ

早速店員さんに声をかけ
コレくださいと言うと、展示品なのでこの値段から割り引きますねと
さらに割り引いてもらう。

展示品なので保障も3年付けておいた。
総額「26250円」





物欲を満たしたところで開けてみた。
DSCF5110.jpg


DSCF5115.jpg


DSCF5117.jpg
薄い。


DSCF5124.jpg





琵琶湖
IMG_5468.jpg

IMG_5416.jpg

夜はいい
綺麗なところも汚いところも見えにくいから安定して綺麗だ。

手ぶれてるけど


三脚折りたたみの三脚探そう・・・