ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
めでたやな



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



番組収録中に「殺人告白」、米富豪を逮捕
【AFP=時事】(一部更新)出演したドキュメンタリー番組の収録中に殺人を「告白」したとみられる米国の富豪が殺人容疑で逮捕され、話題を集めている。

 およそ44億ドル(約5340億円)の資産を保有するニューヨーク(New York)の不動産一族の一員であるロバート・ダースト(Robert Durst)容疑者(71)は14日、ルイジアナ(Louisiana)州ニューオリンズ(New Orleans)で逮捕され、16日にロサンゼルス(Los Angeles)で訴追された。親しい友人だったスーザン・バーマン(Susan Berman)さんが2000年に殺害された事件をめぐる殺人容疑だ。

 容疑者の身柄は今後、カリフォルニア(California)州に移送される予定。裁判で有罪となれば、死刑が言い渡される可能性もある。

 ダースト容疑者は、ケーブルTV局HBOが6回シリーズで制作し高評価を得ていたドキュメンタリー番組「The Jinx: The Life and Deaths of Robert Durst(悪運─ロバート・ダーストの人生と死者たち)」の最終回の撮影中、意図せず過去の複数の殺人を告白してしまったとみられている。

 15日に放送された最終回では、ダースト容疑者が「一体俺は何をしたんだって? 全員殺したんだよ。もちろん」とつぶやく声が流れた。これはトイレを使った際の独り言で、ワイヤレスマイクのスイッチを切り忘れたことに気付いていなかったとみられる。

 容疑者が本気で犯行を告白したのかどうかは不明だが、報道によれば、ロサンゼルス州の警察当局は、容疑者逮捕の決定にこの番組が影響を与えたことを認めている。


■消えた妻、射殺された友人、バラバラ遺体の隣人

 スーザン・バーマンさんは、2000年にビバリーヒルズ(Beverly Hills)の自宅で後頭部を撃たれて殺害された。バーマンさんは翌日、1982年にニューヨークで失踪したダースト容疑者の妻、キャシー・ダースト(Kathie Durst)さんに関する捜査を再開した警察による聴取に応じる予定だった。

 キャシーさん失踪に関する捜査では、ダースト容疑者を結びつけようとする試みはことごとく失敗していた。だが、今回のHBOのドキュメンタリー番組は、ロサンゼルスの大物ギャング、バグジー・シーゲル(Bugsy Siegel)の一味の娘であるバーマンさんが、ダースト容疑者のために偽のアリバイを証言したことを示唆する証拠を明るみに出していた。

 バーマンさんが殺されてから1年後、ダースト容疑者は、テキサス(Texas)州ガルベストン湾(Galveston Bay)に切断遺体が浮いた隣人を殺害した容疑で逮捕されている。この事件では、隣人殺害の証拠が山のようにあったにもかかわらず、弁護士が正当防衛の主張に成功し、ダースト容疑者は無罪となった。【翻訳編集】 AFPBB News




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150317-00000028-jij_afp-int


スポンサーサイト
韓国映画「最後の慰安婦」クランクイン!元慰安婦の実話を基に凄惨な出来事を描く―中国メディ
2013年6月6日、制作準備に10年かかった韓国映画、「最後の慰安婦」が韓国・江原道でクランクインした。人民日報(電子版)が伝えた。

同映画は、日本の軍国主義時代に慰安婦を強制された女性の経験を基に描かれている。映画の関係者によると、監督は中国の吉林省に撮影で訪れた際、現地の年配女性から慰安婦について話を聞いた。その話に深い印象を抱いた監督は、年配女性から聞いた話を基に今回の映画の脚本を完成させたという。映画では、慰安婦になるよう強制された中韓の女性と、自ら中国に赴き慰安婦となった日本人女性らの身に起きた凄惨な出来事が語られている。撮影は今年10月に終了予定。


Record China 6月7日(金)13時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000015-rcdc-cn


ザ・コーブと同じくらい見てみたいけど金払ってまで見たくない映画だ


米の自動車窃盗団、捕まえたら軍関係者ゾロゾロ
 【ロサンゼルス=水野哲也】米カリフォルニア州サンディエゴ郡の地方検事は6日、自動車窃盗団に対する8か月間に及ぶおとり捜査の末、司法当局が50人を逮捕したと発表した。

 逮捕者の中には、現役の海兵隊員7人と米海軍兵士1人、元海兵隊員7人の米軍関係者15人が含まれており、軍の装備品を横流ししていた疑いも浮上している。

 発表によると、今回の捜査は、警察などで構成する自動車窃盗対策班と税関当局、海軍犯罪捜査局などが合同に昨年8月に着手。犯罪組織の中に入り込んだおとり捜査官に対し、容疑者らは盗難車や麻薬に加え、サンディエゴ近郊の米軍基地から盗まれた小火器や弾薬、防弾チョッキ、暗視ゴーグルなどを売っていたという。捜査の結果、92台の盗難車や約1000発の弾薬などが押収された。


読売新聞 6月7日(金)20時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00001067-yom-int


火星への片道旅行、参加希望者募る オランダ民間団体
(CNN) 火星ツアーの参加者募集。ただし用意できるのは片道切符のみ――。オランダの非営利団体が22日から、そんな条件で参加希望者の応募受付を開始した。
火星旅行を計画しているのはオランダの民間組織の「マーズ・ワン」。予定では2022年に地球を出発し、7カ月の旅を経て23年に火星に到着する。参加者はそのまま地球に戻ることなく、火星で生涯を終えることになる。「死者をどうするかは火星にいる人たちで決める」(マーズ・ワンのランスドープ代表)という。
1回の飛行につき男性2人、女性2人を搭乗させる予定で、18歳以上なら誰でも応募できる。手数料は米国から応募する場合で38ドル(約3800円)。これは計画遂行のための資金に充てられる。
火星にはコロニーを建設予定で、2025年には第2陣を送り込み、その後は定期的に人員を派遣して定住者を増やしていく計画。コロニーは人口の増加に応じて拡張する。同社には既に、1万通を超す応募メールが届いているという。



続きを読む
<天皇陛下>執筆に加わった魚類解説書…「ハゼ亜目」担当
 天皇陛下が執筆に加わった魚類解説書「日本産魚類検索 全種の同定 第三版」(東海大学出版)が発行された。同書は、国内の淡水と近海に生息する4213種の全魚類を図と解説文を組み合わせて視覚的に分類した専門書。陛下は初版(1993年)と第2版(2000年)でも執筆を担当している。


 宮内庁によると、陛下は今回、皇居内にある生物学研究所の職員ら3人と共に「ハゼ亜目」の項目を担当。第2版より105種多い計518種を掲載した。

 種の説明、生息地のほか、陛下が描いた図も載せられた。

 編者の中坊徹次・京都大教授によると、陛下は月数回、生物学研究所で議論をしながら研究を進めてきた。

 中坊教授は「台風の時でも出向いて研究を続けられた。昨年は心臓手術もあって大変な時期だったと思うが、丁寧に、熱心に執筆をしていただいた」と話す。

 陛下は、うろこの数などで種類を区別する「分類学」を専門に研究を続けている科学者で、日本魚類学会の会員でもある。

 都合がつけば東京都内で毎月開かれている研究会にも出席している。

 発刊された魚類解説書は計3巻。B5判2400ページ、定価3万5000円(税別)。陛下を含め計19人の魚類学者が執筆している。絶滅とされていたが10年に山梨県西湖で見つかったクニマスも掲載された。


毎日新聞 3月21日(木)10時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130321-00000016-mai-soci