ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
めでたやな



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



入院
おなかの調子が悪かったので病院で検査を行った。
原因は解らなかったが偶然にも大腸の一番奥に大きいポリープが見つかった。
ポリープは内視鏡で取れるらしく、普段ならば入院も必要ないようなのだが
ポリープが大きいため出血する可能性を考えて2泊3日の入院することになった。

ポリープ切除は全く痛くなかったが、切除後寝間着に着替えて待っていると
呼吸困難に陥り、目の前がテレビの砂嵐の様になり、見えなくなって寝かせてもらった。
横になるとすぐに気分は良くなったが、おそらく食事をとっていない関係で体が弱っていたのだろうと思う。
事前に測った血圧も低かった。

その夜も切除後なので食事は取れない、ベッドに横になると意識を失うように寝れた
自分でも起きてこれないのではないかと言うほど心臓の鼓動が弱い。

下剤で腸の中に何もない状態だったと言えど
どうして1日2日ご飯が食べられないくらいでここまで弱るのだろう。
ベジを差し引いたとしても、やはり何か悪いのではないか。

次の日からは病院内でいたずらに時間が過ぎる。
あるもので何かをしようと思えば本を読むこととスマホを見る事しかない。
普段考えることが出来ない事をゆっくり考えようと思ったが
体がだる過ぎて集中できない。

それならば、普段できていない睡眠をしっかり取ろうと思ったが
腸の調子が良くないので途中腹痛で目覚めてしまう。
結局目のクマが大きくなる始末。

ホント、
「できるけどやりたくない。やりたいけど出来ない」の繰り返しだ人生は
と思った。

スポンサーサイト
MUSIC



続きを読む
紅葉狩り
DSC03079.jpg

DSC03107.jpg

DSC03092.jpg

DSC03108.jpg

DSC03120.jpg

DSC03182.jpg

DSC03205.jpg

DSC03225.jpg

DSC03229.jpg

DSC03242.jpg

DSC03250.jpg

DSC03274.jpg

DSC03280.jpg

DSC03290.jpg

DSC03317.jpg

DSC03322.jpg

DSC03323.jpg

DSC03337.jpg

火鉢
DSC03068.jpg
先日火鉢を購入。

今年の冬はこの部屋だけは火鉢と電気カーペットで乗り切ってみようと考えている。

火鉢は中古で、需要が少ないのか、それほど高くはなかったけれど
他のもので、あれもこれもと揃えている内に案外かかってしまった。

灰、火箸、灰ならし、五徳、火消し壷、鉄瓶、着火用バーナー、火おこし機、チロリ、消火器、火災報知器そして室内用炭



DSC03156.jpg

灰に灰ならしで模様を描くのは楽しい
炭が燃えるのを見るのは楽しい
炭がパチパチとわずかに音を立てるのを聞くのは楽しい

DSC03159.jpg
火鉢を買った時に付いてきた酒燗機(火鉢の中に入っているもの)を使って
錫製のチロリで熱燗を作る。
銀杏をあぶって酒の肴に
不慣れなもので酒は熱いくらいになってしまったがこれはこれで美味しい。


どんどんジジィ趣味に向かっている気がする。
井上尚弥
仕事を早めに切り上げて家に帰った。
普段はそれほど注目することは無いのだけれど
どうしても見たいボクシングの生中継があるのだ。

待ちに待ったWBSSの「井上尚弥」の試合。
自分が思う日本の歴代最強のチャンピオンである。

WBSSは四団体いずれかの世界王者若しくは世界ランク15位内しか参戦できない階級最強を決める大会である。

今回参戦する8人の内、井上尚弥含む5人は無敗
という最強の中の最強を決めるにはふさわしい内容のようだ。

準々決勝である今回の試合は
フアンカルロス・パヤノVS井上尚弥

こまめに流れるCMにイラつくことなくただ焦がれる。
そしてついに試合は始まった。

そして試合は井上の2発のパンチで終わった。
KO負けの経験のないパヤノが1ラウンドでノックダウンし試合は終了したのだ。
試合が始まって約1分の出来事だった。

「えー!!!」としか言えなかった。
今年、一番驚いた出来事かもしれない。

本当に怪物だ彼は・・・そう思った。
次回の試合にも期待する。