ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
めでたやな



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



MUSIC
りりィ

中森 明菜

Casiopea

佐藤博





続きを読む
スポンサーサイト
通りゃんせ
連日の大雨で渋滞に巻き込まれ、車が全然進まない
時間に焦るのも止めて、オーディオで流している曲を何気なしに聞く

「通りゃんせ 通りゃんせ ここはどこの細道じゃ」

これは藤圭子の「通りゃんせ」だ
過去に重い・暗い歌ばかりだと思っていた藤圭子が、わらべ歌を歌ったレコードが出ていたのかと驚いて
それでオーディオにも曲を入れていたのだ。

「天神さまの細道じゃ ちっと通して下しゃんせ」
「御用のないもの通しゃせぬ」
「この子の七つのお祝いに お札を納めにまいります」
「行きはよいよい 帰りはこわい」
「こわいながらも 通りゃんせ 通りゃんせ」

不思議なメロディに不思議な歌詞
単語の意味がわからないし、どこか華やかなのに不気味なフレーズもある
意味を読み解くことは出来ない。

ずっと頭の片隅にあった為か、その一日気が付けば口ずさんでいた
とおりゃんせ・・・とおりゃんせ・・・



どこの細道じゃと問いかけて誰が答えているのか

天神様と言えば菅原道真か
もしくは古事記に記される高天原の神、天津神か
遊女の位の天神か


何故御用がなければ通しゃせぬと言うのか
通行に許可のいる余程大切な場所か
その割には細道なのか
関所か何かか
いけずで言っているのか


この子の七つのお祝いとは年齢か
七回お祝いがあるのか

お札とは
神札か
やはり神社関連の場所なのか

納めにとは
何故祝いの日に札納めが必要なのか
思い浮かぶのは七五三詣で
3歳の時に頂いた神札を7歳の時に納めにという意味だろうか

そもそも
お札を返しにという意味か
お札を戴きに(初穂料を納める)という意味か
それともお札そのものをその場所に納めるというのか


行きはよいよいとは
行きは「良い良い」かまた違う意味の「よいよい」か

何で帰りは怖いのだ・・・こわいとは「怖い」と別の意味だろうか
どちらがどちらに対して言っているか、誰が誰に対して言っているのか
もしくは自分自身に問いかけているのか、それも分からない。


こわいながらもとおりゃんせとは
通してもらえたという事だろうか
「こわい」は自分の境地の話か
通りたいものに対して言っているのか
何故そこで歌が終わっているのか


儀式的な祭事のように言葉の意味は分からないままに
その行事の形と言葉の発音とメロディが残るということはあるかもしれないが

元々は全く違う意味から訛りや語呂合わせで歌詞が変化して、元の意味は失われて
言葉の意味が分からなくなったまま、わらべ歌だけが残ったとも考えられる。
そう思うと子供の歌だけに「伝統」と言っても言葉に多少の変化はある気もする。




藤圭子♥童謡・抒情歌(6曲)
https://youtu.be/8gItSUe7Ruc?t=3m10s
MUSIC
Freddie Hubbard

Lafayette Afro Rock Band

Jimmy McGriff

Stelvio Cipriani



続きを読む
梅雨に入り、ここ1か月くらい休みの日にピンポイントで雨が続いている。
ホタルを見に行ったり、自転車で遠くに行ったり
計画していた予定が、ほぼ計画倒れで終わっている。
梅雨ってつまらない。

しかし、一年を通して考えてみると一番活発に動けているのはこの季節だと思う。
暑過ぎず寒くもないし、頭も比較的回る。
晴れたり雨が上がったり、もの凄く降ったり
気候が自分の中ではとても心地がいいのだ。
休みに雨だと気が滅入るけれど
夏に向けて計画も立てられるし
落ち着いて物事を考えるいい機会でもある。

ここは普段やらないことをやろうとカバンの洗濯やら、着物の部屋干し、自転車のパーツ組み替え
調べものをしたり、行ってみたいところ、行っていなかったところ、気になるところを思い出す。
こういう事で普段の日常を崩すのは非常に楽しいし有意義だ。
やりたいことはやらないといけない危機感と欲が掻き立てられる
でも気づけばまた夏なんだろうな。
MUSIC
小坂忠

笠井 紀美子

Lonnie Liston Smith

Richard "Groove" Holmes



続きを読む