ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



MUSIC
Gipsy Kings

久保田早紀

大滝詠一

Al Di Meola,
John McLaughlin
Paco De Lucia



続きを読む
スポンサーサイト
岐阜
郡上八幡盆踊り

DSC08873.jpg

DSC08905.jpg

DSC08928.jpg

DSC08953.jpg

DSC08975.jpg

郡上八幡
DSC08991.jpg

DSC08994.jpg

DSC09029.jpg

DSC09032.jpg


永保寺
DSC09050.jpg

DSC09051.jpg

岐阜公園付近
DSC09055.jpg

DSC09058.jpg



14144さんと行く琵琶湖一周(前編)
琵琶湖一周、通称「ビワイチ」してきました。
夏の暑さと、ほぼ日陰の無い道路を無事走りきることが出来るのか。

企画は私ベジ太。
14144さんには遠くから来て頂くのでプランニングは完璧にしておきたい所だが
正直そこまでの能力は無い。

時間の都合上13時間以内に走りきらなければならない。
途中で体調不良・トラブルが発生すれば回りきれない時間である。
長い休憩も禁物だ。

時間の都合を見て、
1琵琶湖大橋を経由して回る北琵琶湖一周(←トラブルが発生した場合間に合わない場合)
2近江大橋を経由して回る琵琶湖一周(←時間が間に合わない場合)
3国道一号線の橋を経由して回る琵琶湖一周(←通りにくいので唐橋か近江大橋にしたい)
4瀬田の唐橋を経由して回る琵琶湖一周(←理想)
下へ行くほど距離が長いが一番下の瀬田の唐橋経由が理想だ。


出発地点は彦根城AM6:00予定。
待ち合わせ場所を彦根城としか決めていなかったが
待ち合わせできる場所はそれほど多くないし名称を言う方がややこしいだろう。
なので現地で14144さんに電話してみる。

アラ・・・繋がらない・・・
少しすると14144さんからコールバック。
でも電波の具合か全然聞き取れない。
一度切ってあちら側よりかけ直し。
あっ聞き取れる。
機械ものは苦手なので何をやったのか解らないが、とりあえず博物館の方にいるとの事
自転車を走らせそっちに向かう。

直接14144さんとは会ったことが無いけれど
・・・あのジャージは絶対そうだ。
どうもおはようございます。
はじめまして(?)ベジ太です。
こんな小僧ですがよろしくお願いします。
ネット上ではそれなりに長くお付き合いさせて貰っているが一応はじめましてとしておいた。


それでは早速スタート
反時計回りにまず、長浜へと向かう。

琵琶湖の周囲の歩道は殆ど自転車も走っていいので
路面は荒れていますが、危ない場合歩道メインで走ります。
速度はこんなもんで大丈夫ですか?など
殆ど人と走ったことないのでとりあえず確認してみる。


空気は澄んでいるが朝からでも風は強め、少し寒いくらいだ。
DSC08845.jpg
一つ目の休憩ポイント長浜城へ到着。
朝なので殆ど人もいないのだが
階段のど真ん中で撮ると後で炎上したら嫌だなぁと地味にビビリってしまい自転車は端っこへ
我ながら変に神経質な所がある。

14144さんは水を買うため自販機へ
まだ走り始めて少しの距離なので先の道の駅「水鳥ステーションへと向かう。

景色はどこも似たような所ばかりだが、田んぼも山も琵琶湖もいつもよりキレイに写る。


14144さんは昨日は名古屋から彦根まで自走してその道中が地獄のようだったと語る。
やっぱり14144さん凄いなと、普通の発想じゃないもんなぁと思いつつ
自分は、いやぁこの辺も昼になると似たような温度になりますよと話す。


水鳥ステーションに到着し少し休憩。
既にちらほらビワイチと思われる自転車乗りが休憩している。
これからビワイチ唯一の山に入るのでと自販機で飲み物を購入。
何度登っても、あんまり記憶はないですがそんなに大きい山ではないですよと説明しながらライド再開。
琵琶湖最北端で写真を撮りたいとのことで最北端を目指す。
少しだけ上っている道が延々と続く
もう・・既に・・・キツイ・・・
トンネルを抜けて確かこの辺だったようなと自転車を止める。
とくだん何もない場所だ。

後で調べて解ったのだが実は最北端はもう少しだけ走った所のわきを道それたあたりのようだ。
位置的にはかなり近いのでもうココでいい気はする(オイ)

さぁココから山だ。
今の所いいペースで来ているのでまだ気温も涼しくコンディションはいい筈。
しかし、例のごとくギヤが重過ぎてダンシングでしか登れない。
小さい山で助かった。

この区間、実は山が二段になっていて2度登らなければならない。
本当は琵琶湖沿いに反れて山を回避しつつワインディングロードを走る手もあるのだが
今年に入ってから土砂崩れの影響で通行止めになっているのだ。

しぶしぶ、ぜぃぜぃ言いながら上りきる
14144さんは平地でも山でも小突いてくる勢いで
ホイールのラチェット音が聞こえる度、コレはペースが遅すぎるのかというプレッシャーがかかる。
確かに風邪なり体調不良なりでしばらく自転車乗ってなかったというのはあるけれど
やっぱり凄いなぁと思わせる時が多々ある。(心拍数上げないように保つとか)


下り終えたところに道の駅があるので休憩しましょうと
道の駅で少し足が落ち着くまで椅子に座った。




追記 2017年8月16日 記事の時間を一部修正


FUJI OLYMPIC
ちゃんとした写真をとった事がなかったので整備後に撮ってみました


DSC08817.jpg

DSC08820.jpg

DSC08822.jpg

DSC08824.jpg

DSC08828.jpg

DSC08829.jpg

DSC08816.jpg

くわばらくわばら
天気が荒れて雷が鳴る。

豪雨が降ってさらに雷が鳴った。

くわばらくわばら。

自分がそう言うと後輩君が
何言ってはるんですか?
と言う。

とっさに「ハ?」と返す

自分:雷なった時言うやろ?クワバラクワバラって?

後輩君:いや、初めて聞いたっス。
後輩君:何、人の名前を呼んでんのかなぁと思って。

自分:人をアホみたいに言うな

後輩:へそ隠せとかは言いますけど?

自分:なんでそれはあんのに「くわばら」は無いねん。

後輩:それは聞いたことないっす。

自分:え!?
自分:これ全国区で言うやつじゃないの?
自分:生まれてから何の疑問も持たず言ってきたけどコレ・・・
自分:じゃあ今までコレ言った時、何言ってんのコイツって思われてたかも知れんって事?

後輩君:地元帰った時「くわばら」って言うか聞いてみますわ。
後輩君:僕の周りでは言ってないですけど。

自分:うん・・・。聞いてみて?


実際どうなんだろう・・・