ベジ日記
アクセスカウンター



プロフィール

bejita

Author:bejita
何故か禁止ワードにひっかかります。
おのれFC2



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



映画 哭声(コクソン)
仕事終わりに万物想像房店主から映画の誘いのメールが入る。
映画は「哭声(コクソン)」
「ナ・ホンジン」という韓国の映画監督の作品である。

自分はあまり韓国の映画は観ないのだが、この監督の作品は偶然?観る機会があり
前作、前々作と観たことがある。どちらも世界の名映画と比較しても遜色のない名作であった。

今回も期待を込めて観にいった。

http://kokuson.com/index.html
『哭声/コクソン』公式サイト

ジャンルはよくわからないのだが、ホラーテイストではあったのでホラーになるのだろう。
この映画は以前の作品とは違い、直接映す暴力描写はあまりない。
主人公の雰囲気も感情的で情けなくビビリで弱いイメージを受ける。

上映時間は156分と少し長いのだが、前作同様異常に撮り方が上手く一切退屈させず
映画に飲み込まれていくような迫力である。常に心拍数は高めで画面を見つめていた。
あらすじ にあるストーリーを見ると、どこかありがちな設定な気がするのだが、展開が全く新しい。
つまり、全然ありがちなストーリーではないのだ。
他の映画を連想させる色々なオマージュ的要素も多かったように思う。
物語は色々な要因を残しつつ進んでいくが、その要因が何だったのか
その理由と結果は自分の考える一番納得の行くものになるだろう。
幻想も現実も、善も悪も、本当のことも自分で判断する他ない。
しかし考えれば考える程に面白い。

今回もまた名作であった。




スポンサーサイト
久しぶりの2連休。

しかし、2日とも雨の予報
1日目は友人と会う予定だったが、友人体調不良の為キャンセル
その日やろうとしていたことが丸々無くなったので、やることが思いつかず自転車のパーツを磨く。

2日目、この日はサイクリングを予定していたが、やはり予報は雨のまま
またしても予定が丸々なくなってしまった。
なので、例のごとく高島のワニカフェさんに行ってみる。
雨が降ったり晴れたりアラレが降ったりよく分らない天気だった。

いつもはいっぱいなのだがこの天気のせいかお客さんは居ない。
スコーンとコーヒーを注文し、ぎこちない会話をする。
ぱっとしない日だ。会話も特にする話がない。

京都のお店に楽器の琵琶を見に行こうと思っていて行けていなかったのを思い出した。
近くには教えてもらえる先生が居ないが、気になっていたのだ。

スコーンを食べ終わるとそそくさと京都に向かった。
以前行った時はその店は開いておらず、今日もやっているかは分らない。
駄目もとだったが店は開いていた。

なんでもココは古道具屋さんのようだが、店の殆どが楽器で埋め尽くされていた。
お店の人に琵琶の話を聞くと、飾り用で置くようなものは安くであるがちゃんとした音が鳴るものは数十万はするようだ。
ネットでも以前調べたことがあったが、お店の人もまずは先生に習ってからの方がいいと勧められた。
琵琶にも大まかに言えば筑前琵琶と薩摩琵琶があるのでどっちを買うかは先生によって違うのだ。

しかしなぁ
最短距離で大阪なので、行けたとしても月1回、行けない月もあるだろう。
その話をしたら、京都でも教えている所があるという。
詳しくは分らなかったが情報は得た。
でも実際に調べてみてもそれらしきものは見つからず。
ネットには上がっていない情報なのかもしれない。。。

帰りに万物想像房に寄ろうと思ったが車が一杯だったのでやめておいた。

ぱっとしない上に
こうトレーニングも出来ないとローラー台が欲しくなる。


music
Al Di Meola

Paco De Lucia

Ritchie Valens

Caterina Valente


続きを読む
サイクルベースあさひ
最近あさひにお世話になる事があった。

BBを交換する際に、BBのセットにBBとクランクを止めるボルトが付いておらず
また取り寄せするか悩んだ末駄目もとで近所のあさひに駆け込んだ所、丁度在庫があり売ってもらった。
こういう客は面倒がられるので相手にしてもらえない場合もあるだろうが、売ってもらえてとりあえず助かった。
次の日使いたい予定があったのだ。


世話になったとは違うがもうひとつ
あまり最近のパーツを見に行ったり買いに行ったりはしないのだが、ふらっとサイクルベースあさひに入った事があった。
予想していた通り、めぼしい物はなく、部品を眺めていると店員が話しかけてきた。
何かお探しですか?
補修品として使えそうな物(コットンバーテープ等)があればなぁ~と見回ってみたがなさそうですと話すと苦笑いされる。
そら殆ど冷やかしに来られてもなぁ、そうだよなぁとジャージの置いてあるコーナーに行ってみると
ジャージが異様に安い。

なんでも、アサヒブランドのジャージが上からの指示で値段が50%以下になっているそうだ。
基本的にあまりジャージで走らない上にジャージも持ってるので
普段は安ジャージを買おう!とはならないのだが
ユニクロのTシャツのような値段だった為にウインドブレイカーとジャージを購入。
確か2つで5000円以下だった。

まだ着ていないのでどんなもんか分らないが、良ければ良いし、悪くても文句は言えないだろう
だって安いもの。


上手く戦略にのせられてるのではないだろうか。。。
最近思うこと
記事として書いていないが思いかえせば、ここ最近でも色々あった。
友人と会って長話をしたり、温泉に入りに行ったり、自転車で散策したり
なんでもないことだが、今まで起こってきたこともこれから起こるであろう事も
大体のことはなんでもないことなのだ。

友人と話す身の上話や日常の不満までも身の回りの環境に飲まれてしまい
皆と同じような話をし、同じように笑うのであるが
ふと気がつくと楽に楽に何かをしようと心がけている節がある。

仕事でも日常でも苦労せず生きてるやつは詐欺師である。
あえて辛い思いをする必要はないのだが
楽して生きようとすると、どこか抜け殻のような心地なのだ。

これらのこともこれ以外のことも断片的に思い返すことがあるので
心がける程度には頑張ろうと思う。